高級オフィスチェア

高級車にも採用された技術。レカロのオフィスチェア

レカロ(RECARO)のオフィスチェアは誰もがその名を聞く高級車に採用されているシートと同じ最高級品です。

 

 

本来、人間の体とは長い時間座り続ける姿勢には適していません。

 

 

そのため長時間座っているだけでも体を動かす以上の負担や疲労を受けてしまうのです。

 

 

ですが、お仕事をされている以上はそうも言っていられないものですね。

 

 

人間工学のノウハウを活かし長時間座り続ける同じ姿勢の負担を軽減できるように設計されています。

 

 

それは快適なすわり心地を意味しているのです。

 

 

本皮の使用されている部分は伝統と格式の英国からの製皮技術を採用。

 

 

厳選された牛皮を輸入して仕上げられています。

 

 

革が取り入れられているのには高級感漂う見た目だけではなく、ここにもすわり心地を考えた工夫がされているのです。

 

 

革はコラーゲンの集合体が繊維を形成しています。細長く棒状のコラーゲンがいくつも絡んで繊維状になっているのです。

 

 

肉眼で確認することのできない微細な繊維質なので通気性に優れています。

 

 

湿度をバランスよく保つこともできるので靴や衣服にも利用されているのです。

 

スエード調高級人口皮革記事を使用しています。

背中や座る部分など、座ると最も肌が触れる部分にも最新の技術が施されています。

 

 

東レグループがテクノロジーを駆使して開発した最先端の素材です。

 

 

繊維に用いられている糸の細さはなんと髪の毛の数百分の1とか。

 

 

その繊細さはミクロの世界のクオリティです。

 

 

軟らかくよりしなやかさを実現した肌触り。高級かつ機能面もすぐれている素材なのです。

 

 

繊維が細ければ細いほど、染料は染まりにくくなる特徴があるのですが、そこも東レの技術。優れた発色効果をもち、鮮やかな色合いから淡い風合いまで色とりどりのカラーバリエーションを用意しています。

 

 

色落ちしにくく、いつまでもその色をとどめておく染料を開発しました。

 

 

気になる機能のご紹介

 

 

まずは無段階のリクライナー。ダイヤル操作で水平な位置まで段階に関係なく調整できます。決められた傾きではなくご自信のしっくりくる傾きを実現することができますよ。快適に座るためには頭の位置も大切です。

 

 

ヘッドレストの高さや角度もお好みに変えることができます。

 

 

そして座ることでもっとも負担のかけやすくなる腰の当たる部分にはパッドを挿入させてあります。しっかり腰をフィットさせ、腰痛を軽減させます。

 

 

多彩なカラーバリエーションでどんなオフィスにも合わせやすくなっています。

 

 

レカロの特別なオフィスチェアなら、極上のオフィス空間を実現することができるのではないでしょうか。