腰痛 オフィスチェア

手の腱鞘炎がレカロのオフィスチェアで治りました。

私は午前9時から午後7時までパソコンに向かって仕事をしています。

 

 

そんなある日、右手の親指と手の甲にピキピキと電気が走った感覚の軽い痛みを感じました。

 

 

その痛みが徐々に酷くなり終いにはパソコンのキーボードが打てなくなりました。

 

 

何が原因がわからないままに形成外科に行くとパソコンの使い過ぎによる腱鞘炎だと診断されました。

 

 

医師は指や手を使わないことが一番の治療だと言いますが仕事上、パソコンを使わない訳にはいきません。

 

 

先生の話では姿勢もかなり関係しているとのことでした。パソコンを使っている間、脚を組んだり猫背になっていると腱鞘炎になり易いようです。

 

 

何より重要なこととして椅子は慎重に選んだ方が良いとアドバイスされました。特に長い時間椅子に座って仕事をする人は腰の負担が大きく腰痛の原因にもなるようです。

 

 

先生は腰の負担を避けるためにレカロのオフィスチェアを購入したそうです。

 

 

レカロはドイツの自動車用シートや航空機、チャイルドシートにも採用された一流メーカーです。

 

 

先生のお話では何より自然に正しい姿勢で座れる構造の為、腰はもちろん肩こりも軽減されたと言うのです。ただ値段が高く買うことに躊躇しましたが、長く愛用でき腱鞘炎も解消されるならと購入しました。

 

 

実際に座ると腱鞘炎も治まり肩こりも和らぎました。椅子でこんなにも変わるものかと驚きました。

 

 

私には高い買い物でしたが、本当買って良かったと思える一生の品物です。